カテゴリ:怖い・不思議

「一昨日死んだ父が夢枕に立って、この店に服を取り置きしてもらってると・・・」と言うお客様が来店した

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
【チラシより】カレンダーの裏 3□【大きめ】
http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1427648153/


588: 名無しさん@おーぷん 2015/04/13(月)13:36:00 ID:6y3
昨日お葬式行って思いだしたんだけど、昔デパートの背広売場でバイトしてた時、
平日のオープン直後に売り場に来てウロウロしてる喪服のおば様がいた。
「お探しですか?」と声掛けたら、ハッとしたり迷うような顔した後、おば様が

「一昨日死んだ父が夢枕に立って、
このお店に服を取り置いてるから葬式の前に寄ってくれ、って言うんです。
でも夢で見たなんて馬鹿みたいで、どうして来ちゃったんだろうって今迷ってて・・・」
と言った。
名前を訊き、バックヤードの取り置きの棚を見に行ったら、ズバリあった。

その5日前に取り置いた服で、接客したのは私だった。
「大病して体が痩せたので、手持ちの服が合わなくなった。ジャケットを新調したい」
と言ってたおじいさんので、
気に入ったのがあったけど予算を越えてて手持ちが足りないから、
後日銀行行ってからと、取り置きを頼まれた服だった。

そのおば様にジャケットを見せると、大層驚いてた。
上記の話をして、「きっと遠い遠い旅立ちに合う服が欲しいと、
優しい娘さんにお願いしたんですね・・・」と言ったら、
「お父さんたら」と泣きながらゴールドカード一括で買って帰ってくれた。

結構高い服だったのでガッツポーズだった(個人売上高いとボーナスがあった)。


続きを読む

「いつもいつも目の前にごはんを置いて“お座り”とかふざけんなよ。さっさと食わしやがれ」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
【百物語】奥様が経験した怖い話
http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1407209315/


78: 名無しさん@おーぷん 2015/04/14(火)11:10:45 ID:L86
不思議、怖い、より「気持ち悪い」の方が大きいかもしれないw

インフルエンザで高熱が出て寝込んでいた時、変な夢を見た。
当時チワワを飼ってたんだけど、そのチワワが枕元にやってきて
「生きてるか?」って日本語で声を掛けて来た。

ぼんやりした頭で「あれ?いつの間にしゃべれるようになったんだ?」って思ったら
「もともとしゃべれるんだよ。能ある鷹は爪を隠すって言うだろ?」って言うんだ。
そこで頭がシャキーン!として(って言っても夢の中だけどねw)
「思考を読まれてる!怖い!」と思った。

そしたらチワワがムクムクムクムク~ってゴールデンレトリバーぐらいの大きさになって
「ウヒヒヒヒ、仕返しするなら今しかないと思ってな」って言いながら私の頭をガブッ!って噛んだ。
「いつもいつも目の前にごはんを置いて“お座り”とかふざけんなよ。さっさと食わしやがれ」とか
「暑苦しいのに抱いてんじゃねーよ、くせーし」とか言いながら、ガジガジガジガジ噛んで
頭蓋骨を噛むその音が身体の外から内から聞こえるんだ。
すごく痛くて(夢だから痛くないんだけどねw)悲鳴を上げて逃げたいんだけど、
金縛りにあったように動けない。

そのうちガジガジガジガジって音がゴリゴリゴリゴリって音に変わって行って
ひいいいいいいいいい!!!!となって目が覚めた。
もちろんチワワは部屋に入らないようにリビングのゲージに入れてたんだけど、

その後回復して1ヶ月ぐらい経ったとき、
噛まれていたあたりの髪の毛がごっそり抜けて禿げが出来た時は腰を抜かしそうになった。
そしてチワワを抱っこできなくなった。怖くて_| ̄|○


続きを読む

離婚した元旦那が死んだと知ってちょうど1年の日、夢に出てきた

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その6
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1423487106/


375: 名無しさん@おーぷん 2015/03/11(水)02:41:25 ID:LRy
離婚した元旦那が死んだと知ってちょうど1年の日、夢に出てきた

旦那「ごめんね、本当にごめん…」
私「いかないでよー、イヤだ!」
旦那「ずっと側に居るからね、そんなに泣くなよ」
私「なんで死んだの?!イヤだ!」
旦那「そんなこと言われたら、いけなくなっちゃうでしょうよ。
   俺が悪かった…あーぁ俺、もう出掛ける時間だよ~w」
旦那「側に居るからね、大丈夫だから!生き返れないよ…今更」
旦那「もー、そんなに言うなら傘地蔵の傘集めちゃうからねw(謎)」
私「それで行かないで済むなら集めるもん!」


続きを読む

ニートの長男のことを愚痴りはするものの、「かわいそう」と一切叱らなかった叔母

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ 2
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1421112725/


102: 名無しさん@おーぷん 2015/02/06(金)19:22:50 ID:Z6x
うちの母方の叔母はニートの長男を飼っていた。
35年飼育したうち20年は学校も行かず働かず、自分の部屋でゲームしてAV見て
PC買ってもらってからはネットしてネトゲして、なんかいろいろ課金して生きてた。
叔母はそんな長男を口では愚痴るものの、いっさい叱らなかった。

叩きだせと言われても「でもかわいそう」
働かせろと言われても「無理したら長続きしないし」
寮つきの工場にぶち込めと言われても
「あの子は温室育ちだから。病気になっちゃう」
とグダグダ。

叔父がけっこう稼ぎがあったのが災いして、ずっと家で飼育し続けてきた。


続きを読む

姑の嫁いびりをやめさせたのは、3歳の娘が話した不思議な話だった

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
今までにあった修羅場を語れ【その7】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1419081989/


577: 名無しさん@おーぷん 2015/01/11(日)15:19:17 ID:2pY
ちょいオカルトチック?な話だから現実味無いけど我が家で起こった本当の話。
ウトが亡くなったのを機に引き取り同居になったうちのトメは
典型的嫁いびり婆だったんだけど、嫁いびりをやめさせたのが
ようやくちゃんと喋るようになった当時3歳の娘だった。

トメは毎日毎日嫌味やら物隠しやらやってたのにある時からぱたっと止まった。
よく考えたらここ一週間くらいなんにもされてないな、
なんでだ?と疑問だったんだけど、娘の言葉で判明した。

娘「ママ、マコちゃんもう手痛くないの?」
私「マコちゃんて誰?お友達?」
娘「マコちゃんはおばあちゃんだよ。」
私(トメさんは真子(しんこ)なんだけどな?)
娘「じじちゃんがマコちゃんは庭の木から落ちて
 手が痛くなっちゃったことがあるんだよって言ってたから。痛くないならいいんだ♪」

なんのこっちゃ?と思いトメに今の話をするとサーッと顔が青くなった。
初めて見るトメの顔に驚いているとトメが話し始めた。
「孫ちゃんは、じじちゃんが私の事をマコちゃんって呼んでたって言ったのよね?
たぶんじじちゃんっていうのは私の亡くなったお父さんの事だと思うの…。
お父さんだけが私を子供の頃からマコちゃんって呼んでたから…。
最近、孫ちゃんにじじちゃんの話を聞かされてたの。
『じじちゃんがそんな事したらかなわんにゃーって言ってたよ!ダメだよ!』って…。
お父さんの口癖だったのよ。かなわんにゃーって変な言い方。
他にも『じじちゃんがシュトウが食べたいなって言ってたけどシュトウって何?』とか、
『ご飯作るとこで遊んでたらじじちゃんみたいに火傷しちゃうぞ!って怒られたの…。』とかね…。
どの話聞いてもお父さんだとしか思えないの…。
お父さん、私がこんな事を(嫁いびり)してるから怒ってるんだと思ったら怖くて…。
嫁子さんに謝らなきゃと思いながらなんて言えばいいのか迷ってた…。
本当にごめんなさい。」と泣きながら頭下げられた。

それからは人が変わったみたいに家事も手伝ってくれるし物隠しや嫌味も一切無くなったよ。
トメが変わってからは、じじちゃんが遊びに来なくなったと娘がちょっと寂しそうに言ってた。
何かのテレビとかに影響されたんだとは思うけど、見た事無いじじちゃんに感謝感謝の出来事でした。


続きを読む

20時半すぎにいつも外から早口言葉が聞こえてきてた

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その4
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1412857806/


454: 名無しさん@おーぷん 2014/11/11(火)17:14:22 ID:ByFyO17KM
俺はアパートで独り暮らしをしているんだけど、
半年ほど前にめちゃくちゃ怖い思いをした。

俺は大体20時くらいに帰宅するんだが、
20時半すぎにいつも外から早口言葉が聞こえてきたんだよね。
そしてドアが開く音がして、早口言葉は止んだ。
どうやらそれはお隣の旦那の声らしかった。

そして半年前、いつまでも早口言葉が聞こえてきた日があったんだわ。
ただでさえいつもちょっと不気味なのに、
何回も早口言葉を繰り返すのは本気で止めてほしかった。
さすがに不気味すぎたので俺がドアを開けたら、
やっぱりそれは隣の旦那で「あ、どうも…すみません。妻がいないみたいで」と言った。
話によると、その旦那は以前何回も鍵を落としたことがあって、
ここ何か月かはずっと鍵を持たずに外出しているようだ。
そして旦那は、夫婦で決めた日替わりの合言葉を
帰宅時に呟いていたということだった。

旦那は「でも今日は何回インターホン鳴らしても、合言葉を言っても開かないんです。
電話鳴らしても出ないし。近所のファミレスでも行って時間つぶしてます」
と言って去って行った。
そうしたらその5分くらい後に隣の玄関の開閉音と
「うわー、遅れちゃった」という声が聞こえた。
どうやら奥さんが帰ってきたみたいだった。
一応弁解しておくと、俺は耳を澄ませているわけではない。
壁が薄すぎて聞こえてしまうんだわ。


続きを読む

原因不明の病気で、いきなり舅のことだけ知らない人と思うようになってしまった

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験3度目
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1409295670/


493: 名無しさん@おーぷん 2014/09/19(金)11:13:24 ID:???
医者も分からない原因不明の病気になった。
ある日、旦那の父親(舅)が、いきなり知らない人になってた。
最初、夫たちみんな私をだましてると思ったけど、病院つれていかれてびっくりした。
でも大きなストレスも受けてないし、
そもそも舅とは子どもの頃からの付き合い(夫とは幼馴染み)。

私の記憶の声や顔が違うだけで、写真とかは今の舅。中身も舅。
旦那や姑を始め、舅以外は変化ない。
医者も原因が分からないって「脳の機能の問題」とか言われて検査も色々したけど、健康体。
私の顔認識の仕方が特殊で、舅の老化についていけなかったのでは?
発達障害?糖質?と色々あったけど、結局は脳の誤認識ということで終わった。

舅の顔が別人になったことで困ることはなかったから、
そのまま過ごしてるけど、また同じことがあったらと思うとちょっと怖いので、似顔絵講座習ってる。


続きを読む

娘が9歳の頃、押入れをじーっと凝視したり、話しかけたりすることがあった

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
今までにあった修羅場を語れ【その3】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1403107203/


458: 名無しさん@おーぷん 2014/06/30(月)16:04:39 ID:WG8VexHjM
私の娘が9歳のとき、押し入れをじーっと見ていることが多くなった。
旦那も姑もそれに気がついていて、娘に何を見ているか聞いてみるが
「たーくん」としか答えない。
ただひたすら押し入れを凝視しながらニコニコしている。
その押し入れを見ても特に変わった様子は無い。

ある日、姑が「ねぇ、嫁ちゃん・・・」と神妙な顔をしながら話しかけてきた。
娘があの押入れのある部屋で誰かと会話しているという。
初めは私と会話しているのかと思ったそうだが、
部屋を覗いてみると誰もいない。
またしても押し入れに向かって微笑みながら何かを見ている。

以後、私 姑 娘の会話。

私「娘ちゃん、誰と話してるの?」

娘「たーくん」

姑「たーくんはお友達なの?」

娘「出られない子なの」

私「出られない?」

娘「うん、出られない」

いよいよホラー的な何かを感じた私と姑は、
旦那の帰りを待ち押し入れの中を隅々まで調べて貰うことにした。


続きを読む

「出るなら出る、出ないなら出ない、はっきりさせんかい!」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験1
http://nozomi.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1397802500/


19: 名無しさん 2014/04/24(木)08:43:09 ID:???
ほのぼのした衝撃話。ちょっとオカルトw

大正生まれの祖母はとある旧家のお嬢様だった。
が、名はあるけどお金がない典型的な没落華族の出身で
一回り以上も年上の成金の息子と大人の事情で結婚。

昔の写真を見せて貰ったことあるけど、それはもう美人さんだった祖母は
好きな人もいたらしいし、モテモテだったという本人談も頷けるほど。
対する祖父の方は当時でも低身長の痩せ細ったしょぼくれ男だったけど
祖母に一目惚れで結婚して、死ぬまでその気持ちは変わらなかったらしい。
祖父が死んだのは私がまだ小さい頃だったけど、
私の記憶の中にある祖父はいつもニコニコしてて
よく肩車して野球観戦に連れて行ってくれた大好きなおじいちゃんだった。
祖母の方は逆に気位が高くて、難しい人だった。

父は長男なんだけど、祖母が嫁になる女性を吟味に吟味を重ねてるうちに
勝手に恋愛結婚してしまったものだから、うちの母はずいぶん虐められた。
その姿を物心ついた時から見て育ったので
祖父のことは好きだったけど、祖母は大嫌いだった。
だけど祖母は機嫌のいいときは母を虐めることもなかったので
なるべく祖母の部屋に行って三味線を聞いてあげたり
一緒にテレビを見ながらおしゃべりに付き合ったりしてた。
“いい孫”ではなく、母の為にそうやってた。
祖母には友達がいなかったから。


続きを読む

中学の時、同級生がイジメで自殺した。遺書に私の名前があったそうだ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
【オカルト】子供にまつわる不思議な話
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/baby/1395585226/


32: 名無しさん 2014/04/09(水)21:32:50 ID:dyDIzltpY
中学生時代の話、同級生が自殺した。理由はイジメ。
親の引越か何かで中途入学してきた子で、
性格もあまり明るい子じゃなかったから、すぐにイジメの対象になった。

一方私も暗い子で、友達なんかいないに等しかった。
唯一の違いは、勉強だけはできたので、イジメの対象にならなかった点くらい。

で、そんな本の虫で図書委員も務めていた私と、
遊び相手がいなくて図書室に来る彼女とは、それなりに会話するようになった。
自殺する前日も会話したけどよく覚えてる。

翌日、先生から「昨晩首吊りした」って話を聞き、私だけ即警察のご厄介に。
「何で?」と思ったら、遺書に私の名前が書いてあったかららしい。
内心『イジメた奴の名前書けよ!』と憤慨したが、
どうやらイジメの犯人として呼ばれたのではなく、親御さんにも
『娘と仲良くしてくださってありがとうございました』
と頭を下げられる始末。

親御さんの許しも得て遺書を読ませてもらったら、長々と自殺の理由を説明したあと、

『私の幸運と残りの寿命は、ただ一人親しくしてくれた私子ちゃんにプレゼントします!』

そんなことが書いてあった。
以降、何かとツいている毎日。
と言っても「宝くじの一等賞が当たった」とか、その手の幸運は来ないんだけど。
ホントちょっとした幸運だよね。

そして子どもが産まれた。
出産で疲れ果て、ウトウトと眠り始めた頃、
「私子ちゃん!返してもらうね」
と、久々のあの子の声がした…と思った。
部屋には赤ん坊と私しかいなかったと思う。

子どもが怖い…
あの子の生まれ変わりなのか?


続きを読む


記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
あれこれ
おーぷん2ちゃんねる


7/31 部屋の前に置いたご飯を貪って夜な夜な暴れるヒキニート達を飼ってる気分だに追記をしました。


↓更新情報をつぶやきます。


Rakuten
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサーリンク
  • ライブドアブログ