カテゴリ:怖い・不思議

仕事帰りの電車でウトウトしていると隣からブチッ…ブチッ…と何かをちぎる音が

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その20
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1506413852/


145: 名無しさん@おーぷん 2017/10/10(火)13:18:10 ID:aHj
電車で通勤してるんだけど、仕事帰りに隣に座った親子連れが衝撃だった。

その日は終電に乗ったから夜の12時過ぎてた。
人もまばらなのに私の隣に座ってきた3歳くらいの女児連れた女。
女は子供を目の前に立たせて、電車は動き出した。
座らせればいいのになぁと思いつつ疲れてたので降りる駅まで寝ようと思い目を閉じる。
しばらく寝れずにいると、
隣からブチッ…ブチッ…
なんか千切るみたいな音が。

それがあんまりにも続くもんだから、
何なんだと目を開けて見ると
女が自分の髪の毛を
一本ずつ抜いては床に落としていた


抜いては落とし抜いては落として、
女と私の間の床はすでに長い黒髪が何本も落ちてて
思わず私は、
ひっ!て言って足を引っ込めたけど
女はそんなの気にするそぶりもなく髪の毛をブチブチと抜き続けてた。

どこを見てるのか分からない呆然としたような表情がこわかった。
彼女の前で何もせず何も言わず大人しく突っ立ってる女児も。


続きを読む

誰もいない荷物置き場になってるはずの二段ベッドの下段からゴソゴソしてる気配が・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その20
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1506413852/


80: 名無しさん@おーぷん 2017/10/01(日)18:24:14 ID:VsH
友人たちと3人のグループで登山旅行をしたとき、山小屋に泊まった。

部屋には二段ベッドが2つ設置されていて、
友人Aが片方の上段に、BがAと同じベッドの下段に、
私はもう一方のベッドの上段に寝て
私の方のベッドの下段には荷物を置いていた。

翌朝早くに出発するので寝なきゃいけないのに
その日の晩は妙に頭が冴えてなかなか寝付けなくて
向こうのベッドのふたりの寝息が聞こえてくるから
余計に焦って羊を数えていたら
なんかベッドの下の方から人がいる気配がした。
何かゴソゴソしてる気配。

「起きちゃったの?」って小さな声で呼びかけたら気配が消えた。
あれ?と思って反対側のベッドを見たら二人とも爆睡してる。
気のせいだったのかなと思って、とにかく早く寝なきゃと思うと
余計に眠れなくなって、するとまたベッドの下からゴソゴソと気配が。
ネズミでもいるんだろうか、なんだろう、なんだろう・・・って
怖くなって必死で目を瞑っていたら
ベッドの下から蹴り上げるようなドンッって衝撃を背中に感じた。

心臓が爆発したみたいに鼓動が激しくなって
怖くて声も出なくて、ベッドの足元の方に体育座りしたまま朝を迎えた。

結局一睡もできなくて、友達にその夜の出来事を話しても
「怖いからやめてよー」って言われるだけ。
幸い高山病とか心配するほどの高い山じゃなかったから
寝不足でもちょっと疲れが酷いぐらいで済んだけど
あの一件があってから日帰りできるトレッキングぐらいしかしなくなった。
あと二段ベッドの上段は絶対イヤん。


続きを読む

図書館で会ったばかりの人に子どものオムツを分けてと付きまとったAさん

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

その神経がわからん!その33
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1497147367/


217: 1/2 2017/06/16(金)17:03:35 ID:qLs
うちの近所に引越してきたシングルマザーのAが、
図書館で会ったばかりのBに
オムツを分けてと付きまとって職員さんに注意されて追い出された

ところがAはBが出てくるのを
待ち伏せしてたらしく、無理やりLINEを聞き出し
さらに家に押しかけてオムツとおもちゃとエコバッグを
「ちょっと貸して」と持ち出して返却せず

被害にあったBというのが
職場でいじめにあって鬱になってしまった人

そのときはだいぶよくなってきていて
子供と一緒なら出歩けるくらいになってたのに
Aのせいで症状が悪化して寝込んでしまった


続きを読む

旦那の祖母享年95歳、大往生だし明るく見送って思い出話をしていたら

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【チラシより】カレンダーの裏 17□【大きめ】
http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1486441149/


924: 名無しさん@おーぷん 2017/07/26(水)13:53:04 ID:8bz
先日、旦那の祖母が他界して、
お葬式に参列するため一家で旦那本家に行った
旦那祖母は享年95歳で、二か月病気で入院した末皆に看取られてなくなったとかで、
お歳もあって皆葬儀で大泣きしてるというより、感謝して明るく見送ろうってノリだった

精進落としの席でウト兄が、
「かあさんも大往生だし悔いもないだろ」と言ったら、
急にバサバサッって新聞振ったような音がして、
ウト兄のそばにあった大きな屏風がゆっくり倒れた
ウト兄が「何だっ」と言った瞬間、床がドーンと揺れた


何の音だったのか、鳥でも入って来たのか、地震でも起きたのかと大騒ぎしたが、
結局締めきった部屋の中鳥は見つからず、地震もなかったらしい

その日は皆怖くてシーンとなってしまいすぐ解散したけど、後日は皆笑いながら、
「お母さんもいい歳なのにすごい力だったわね、
 あの屏風重いのに、死ぬと怪力になるのね」とか、
「あれはあれだ、○○(ウト兄)が子供の時裏の川で溺れてさ、
 それ助け行った母さんがそのせいでお腹の子供ダメになって、
 それを○○がすっかり忘れてるから腹立ったんだろ」
とか色々言ってた


続きを読む

霊感ゼロだしオカルトなんか信じないけどあれは絶対人間じゃなかった

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【可愛い】雑談スレID非表示【奥さま】part72
http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1498647783/


901: 名無しさん@おーぷん 2017/07/19(水)07:55:45 ID:???
オカルト注意。



毎年この時期になると、
子供達の海行きたいアピールがすごくて誤魔化すのに大変。
夫婦で2度と海には行かないと決めてる。

あれは長男が4歳の頃。私と長男で浮き輪に浮かんでいた。
夫は砂浜にいた。するといきなり長男がズボッと沈んだの。

慌てて引っ張り上げたけど、強い力で海の中に引き戻される。
海藻にでも、絡まってるのかと思って海の中を覗き込んだら、
真っ白い体の何かがいて息子の足をがっちりつかんでたんだよね。
本当に真っ白なの。髪の毛と目も見えた。でも絶対人間じゃない

パニックになったけど、息子死なせてたまるかって
そいつのこと蹴りまくったら、
いつのまにか引っ張られてなくて泣きじゃくるだけこ息子がいた。
すぐに海岸に引き上げて夫に全部話した。
最初は信じてくれなかったけど、私の様子みて悟ったらしい。
それから海には2度と行かないと決めた。

霊感ゼロだしオカルトなんか信じないけどあれは絶対人間じゃなかった。
夫と母親にしか話してない。


続きを読む

とある神宮へ旅行に行ってから一ヶ月で怪我と病気がたくさん・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その19
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1498735507/


132: 名無しさん@おーぷん 2017/07/13(木)14:02:32 ID:QJh
少し前の話。

某神宮旅行から帰ってきたその日に階段から落ちて足を捻挫した。
翌日、また階段から落ちて青あざをつくる。
三日後に階段を思い切り踏み外し顎を外す…
顎って外れると痛いだけじゃなく喋れないし口の中乾くわで大変だったw

翌日病院で治してもらったけど、顎をはめる時の力技はんぱない。
くっそ痛くて泣きそうになる。
なお顔は包帯だらけのミイラ状態に進化を遂げた。

四日後、別の理由で病院へ。
診察後、病院前で意識を失い派手にぶっ倒れる。
その際、左顔面をしこたま打ち付けお岩さん状態に…。
意識が戻った時には車椅子の上におり入院確定していた、マジかよ。

入院中、ペットがいきなり亡くなる。それまで元気だったのに、凹む。
それから数日後、私の診察結果を聞かされる。
医者『中学生時代から躁鬱病です』なんだと…。
十数年間気づかなかった、衝撃である。

という出来事が一ヶ月の間に起こった事。
今年はもう、何も起こりませんように…


続きを読む

友人「なんのつもり!?私が何をしたの!?なんでこんなことするの!?」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その18
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1492506922/


972: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)16:15:43 ID:Wrs
大学時代、地元の仲のいい友人Aと共に上京し
2DKのアパートで一緒に暮らし始めた。

ふたりとも親から学費だけは出してもらえたけど、
生活費は自分たちでってことだったので
あちこち探して見つけた古いアパートだった。

間取りは「円」の字のような感じで同じ広さの6畳2間をそれぞれの部屋にして
円の下半分の部分にあるDKを共用スペースに。
大学やアルバイト先は別々だったけど、毎日が合宿みたいで楽しく暮らしてた。

でもそれも最初の3ヶ月ぐらいまで。
しばらく経つとAが変なことを言うようになった。

「トイレに入ってる時、いちいちノックせずに自分も入りたかったら待っててよ」って。
2人暮らしだし小さなアパートだし、
トイレに入ってたら分かるからノックなんかしてないって言うと
「やってんじゃん、それもいつもしつこいし」って。
してないって言っても「2人暮らしなんだからあんたしかいない」って言われて
Aが言うには、その証拠に私が外出中にはそういうことがないらしい。
だから間違いなく私だ、認めろ、と。


続きを読む

交通事故にあう不思議な夢を見たので両親に話したら衝撃の事実が

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その18
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1492506922/


343: 名無しさん@おーぷん 2017/05/15(月)21:59:31 ID:twe
小学4年生の頃、夢を見た。

夢の中の私は2歳か3歳くらいで、祖母の運転する車の助手席に座っていた。
車が次第に不規則に左右に蛇行しだし、
幼心に不思議に思い横を向くと、
祖母はハンドルを握ったまま、俯いて目を閉じていた

おばあちゃん寝てる、と思ったのとほぼ同時にクラクションが聞こえた。
目の前には交差点が迫っていた。
景色が一気に白くなり、夢はそこで終わった。

翌朝、変な夢見たよー!すごい!と笑いながら
両親に夢の話を伝えると、サッと両親の顔色が変わった。
予想外の反応に困惑する私に告げられたのは、「隠しててごめん」という謝罪だった。

夢は夢でなく、昔本当に私は祖母の運転で交通事故にあっていた
両親曰く、私が覚えていないようだし、
祖母を嫌いにならないように、無かったことにしたと。
私の眉間の少し上には小さな傷があるが、
それも事故の時のケガだと言われた。
(それまでは、自分でローテーブルに
おでこをぶつけて作った傷だと言われていた。ひどい)

フタをしていた記憶が夢という形であんなにも鮮明に蘇ったのが、
自分にとっては不思議で、すごく衝撃的だった。
それからというもの、祖母の運転する車に乗るときは、毎回少し緊張した。
もちろん祖母のことは今でも大好き。


続きを読む

「料理をするときは自分の髪の毛を混ぜなきゃダメでしょうが」と素で応じた奴がいる

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その17
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1485523017/


228: 名無しさん@おーぷん 2017/02/15(水)12:51:58 ID:Lkr
妹は、春から調理師学校に通う予定だった
その調理師学校で
新入生対象のプレイベントとしてバレンタインのお菓子作り教室があった
妹も出席したのだが、作っている最中に、
自分の髪の毛をむしっては混入しているのを発見されて別室送りになり、
製作途中のお菓子は廃棄処分になった

別室で講師だか教員だかに
「何であんなことをしたのか」と追及された妹は

「料理をするときは自分の髪の毛を混ぜなきゃダメでしょうが」と素で応じたらしい

祖母がまったく同じことを言って料理に髪の毛を混入させていたが、
毒されなかった母は、物心ついたら祖母を追い出し台所から、自分で料理を作るようになった
その母の背中を見て育った妹が「調理師になりたい」と言いだしたので
母は大喜びしたらしいが、
実際には、存命だった祖母が母に隠れて入れ知恵していたらしい

「入っている髪の毛の量が愛情の証明」とまで主張したため、
学校とご両親と協議した結果、入学取り消しで落ち着いた
祖母ともどもアタマの病院には後日連れていくが、
妹がソレでは姉のオツムも疑わねばならないと、姉の婚約者の両親が主張し、
いま大騒ぎになっている

私はその婚約者の姉の立場
父は「調理師学校の入試に実技ってないのか」とぼやいている


続きを読む

エレベーターに乗ると、私に続いて腰の曲がったおばあちゃんが後ろから乗り込んできた

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 3
http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1441712817/


749: 名無しさん@おーぷん 2016/03/20(日)22:40:23 ID:XjB
うちの父親は転勤族だったので、小中の9年間で4回引っ越しをした。
その中で一度だけ恐ろしい経験がある。

中2の時、市の総体前で部活(バスケ)で遅くなった。
もう暗くなっててエレベーターの前もがらんとしてた。
1階の踊り場で待ってたときは確かに私ひとりだったのに
箱が降りてきて乗り込もうとしたら、私に続いて腰の曲がったおばあちゃんが
すぐ後ろから乗り込んできた。

あれ?ひとりだと思ってたけどいつの間に・・・?
腰が曲がって小さいから見えなかったのかな・・・?
そう自分を納得させて、その時は別に怖いとか不思議だとか思わなかった。
ただの勘違いだと思ったから。

パネル(でいいのかな?ボタンが並んだやつ)の真ん前に立って
自分の階のボタン⑧を押し「何階ですか?」って聞こうとしたら
同時に「3階お願いします」と、か細い声。
③を押してしばらくすると3階で止まり、扉が開いた。
おばあちゃんが降りるんだろうと思って振り向いたら誰もいなかった
ちびった。


続きを読む


記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
あれこれ
おーぷん2ちゃんねる


7/31 部屋の前に置いたご飯を貪って夜な夜な暴れるヒキニート達を飼ってる気分だに追記をしました。


↓更新情報をつぶやきます。


Rakuten
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサーリンク
  • ライブドアブログ