■妊娠 出産 育児のチラシの裏■ Part.3
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/baby/1470491856/


644: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)03:09:25 ID:???
みんな失くした思い出のモノの執着からってどうやって立ち直ってるんだろ。

子供はもう小学生だというのに、
出産時里帰り中に旦那に捨てられた色々が頭から離れない。

旦那は散々謝ってくれたけど、
むしろ少しずつ悲しさとかやり切れなさが募るばかりで辛い
時間薬仕事しろよ…





645: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)06:45:30 ID:???
私は、子どもや自分の身代わりになってくれたのね、
ありがとうって思うことにしてる。

何を捨てられちゃったの?


646: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)09:15:53 ID:???
>>645
ありがとうか、いい考え方だね!
悲しさばっかり先に立って思いつかなかったけど、それなら昇華していけるかも
ありがとう

書いてたらすごく長くなっちゃった上に泣けてきた

捨てられたのはね、
小学生時代から作ってた趣味のネタ帳とか日記とか、
小遣いで数本ずつ買い集めた色鉛筆の詰まった筆箱とか
一番失くしたくなくて大事にしてたものたち
なんだ

当時一人暮らしから旦那と暮らす新居に引越してすぐで、
一人暮らし時代に大事なものは泥棒が入っても盗まれないようにって、
集めたショップバッグの中に隠してたのがそのままだったのね

妊娠中つわりがひどくて早めに里帰りしたのだけど、
片付け魔の旦那は私が留守の間に
それら一切合切を
中身を確認することもなくバッサリ片付けてくれちゃったの

私の荷物には手を出してくれるなと
ガッツリ釘を刺してあったのにも関わらず


いざという時の現金類だけなら、
惜しかったな~くらいでよかったんだけどね

産まれたら絵本かいてみようとか、
一緒にお絵描きしたいなとか考えてたからもう心に穴よ

泥棒にやられた方がよっぽどダメージ少なかったなぁ
当時の旦那には色鉛筆なら何色入りのでも買ってやるよとか塩塗られたしね


647: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)12:58:03 ID:???
>>644
そういうものはダメージ大きいよね。
旦那さんが今ではその辺の価値観を分かってくれてるといいね。

けど、絶対に自分に必要な記憶やアイデアはきっと消えないよ。
644の中のすみずみに形を変えて残ってる。
いつかまたふっと降りてくるかもしれない。

これがそうだって意識できないかもしれないけど、
お子さんと遊びながらきっと再会できるよ。
見当違いなこと言ってたらごめんね。元気出してね。


648: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)15:59:27 ID:???
>>646
うわぁ許しがたいけど「当時の」ってことは旦那さんも反省してくれたのよね?
廃棄されたものは仕方ないので
「次は子供と一緒に画材の思い出も育てて」いくとか考えたら少しは…(´・ω・`)

とはいえ私もうっかり無くしたものとか、
時々思い出してふかーーーいため息が出るわ
















このエントリーをはてなブックマークに追加 この記事をTwitterでつぶやく



新着オススメサイト