誰かがどんなくだらない質問にもマジレスするスレ733

http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1474811177/


534: おさかなくわえた名無しさん 2016/10/01(土) 01:11:22.83 ID:JfCJ7OfL
小学校の給食って、1年生のクラス用と6年生のクラス用では、やはり
1年生のクラス用の方が少なくなっているのですか?(6歳児が食べる平均の
量×人数が1年生、7歳児が食べる平均の量×人数が2年生…という風に
それぞれなってましたか?)

それとも、どの学年でも全部同じ量を出されているのですか?

学校によって異なるのですか?

人数の少ないクラスは少ない量の給食が出されていましたか?

今から25年ほど前はどうなっていましたか?


535: おさかなくわえた名無しさん 2016/10/01(土) 01:48:05.00 ID:2ae5OtX/
>>534
夏休みに給食センターの見学と試食会へ行ってきた自分にタイムリーな話題だw
1人辺りのグラム数はカロリー計算をして、低学年・高学年・中学生と
3パターンに決められているのだそうな

そして、完成したおかずを大鍋から各クラスの食缶へ移す時に
調理員さんは「○小 1の1 34名 △kg」と書かれた指示紙を見ながら
はかりの上に置かれた食缶へ入れていく

大きなお玉1杯が約□kgと目安があるので、ベテランは秤の数値を凝視しなくても
何杯入れたら何kgになるか、わかるんだってさ
あとはパンの数や副菜も数で調整(例・焼売が小学は2個、中学は3個など)

536: おさかなくわえた名無しさん 2016/10/01(土) 01:52:22.58 ID:2ae5OtX/
>>534
25年前については、自分がたまたま地元にいるので
自分もかつて食べた給食センターなんだよね
白飯やパンの量、焼売の個数など確かに異なっていた記憶があるから
方法は今も昔も変わっていないと思う

539: おさかなくわえた名無しさん 2016/10/01(土) 03:03:01.29 ID:VyoTrYow
>>534
自分の地域だと米、パン、副菜のボリュームと個数は全学年同一だった
低学年だから少ない量とかはない
メインのオカズも大きなボリュームの差はさほど無かった

というかおかわり分が計算されてるのかメインのオカズは全員分盛り分けても
まだ結構な量が残ってることが多かった
食器も全部給食センター支給品で小学生~中学生まで同一の食器なので
低学年だから皿の大きさのせいで盛り分け量が少ないという事もなかった
ただ中学生になると米の量がボリュームアップされてた
米はアルミの弁当箱に詰められて一人一箱支給された

この米箱も小学生と共通同一なので一箱あたりの詰める量を明らかに増やしてあった
小学校は40人クラス
中学校は30人クラス
メインのおかずの残り方の割合は特に変わらないので
人数計算による配膳をされていた模様