【社会】48歳女性、婚期より仕事を優先していた結果、医師から「卵子は老化します。その影響で、妊娠が難しくなっています」と告られる。
http://ai.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1398579998/


1: トラネコ◆EDwr815iMY 2014/04/27(日)15:26:38 ID:d9qpqFNm0
「卵子老化」もっと早く知っていれば、社会に響く夫婦の慟哭…不妊治療費1500万円「暗いトンネルを、ただ歩いていた」

凍結卵子が保存されているタンク。「卵子の老化」という認識が広がり、不妊治療にも別の側面が現れている。日本は今、世界最大の生殖補助医療国ともいわれているが、晩産化という社会の流れの中にもいる

 「この腕でわが子を抱くという、ささやかな夢をかなえることができなかった。みんな普通に子供がいる生活をしているのに」

 大阪府に住む矢川道子さん(48)=仮名=は、ちょうど2年前、約10年にわたる不妊治療にピリオドを打った。
 長い治療の道のりを振り返るとき、4年前、6つ目に訪ねた診療所で医師から告げられた言葉を、今も忘れることができない。
 「卵子は老化します。その影響で、妊娠が難しくなっています」

悲痛な叫び「何でもするから子供を助けて」

 「卵子の老化」という聞き慣れない言葉に、自らの希望が阻まれるとは思ってもいなかった。
 8歳年上の会社員の夫と結婚したのは平成14年、37歳のときだった。それまで得意の英語を生かした仕事にやりがいを感じ、婚期より仕事を優先していた。結婚を機に退職。子供は自然に授かるものと思っていたが、兆候は現れなかった。
 半年後、不妊治療を始めたが、言い出しづらさがあって親にも友人にも相談できず、焦りも募って次第に孤立感を深めた。16年と19年に2回妊娠したが、いずれも流産。「そんなはずはない。何でもするから子供を助けて」。泣きながら医師に懇願した。
 つらい経験で心にも変調をきたした。他人の子の声が聞こえるだけでイライラする。周囲の子供たちが成長する姿に落ち込み、自分を責めた。支えであるはずの夫も攻撃の対象となった。不妊治療の費用総額は1500万円超。貯金は底を突き、借金もした。「暗いトンネルをただ歩いている」と感じていた。


初産の平均年齢「30・3歳」
 女性の社会進出は年々活発化している。総務省の統計によると、昨年4月時点の女性(15~64歳)の就業率は、比較可能な昭和43年以降で過去最高の62・5%。30~34歳の年齢層では、平成4~24年の20年間で14・4ポイントも上昇した。
 半面、女性の「晩産化」も顕著だ。厚生労働省の人口動態統計によると、初産の平均年齢は、高度経済成長期にさしかかる昭和30年当時の24・8歳に対し、平成23年に初めて30歳を超え、24年は30・3歳。反対に、女性が一生の間に産む子供の数の平均値を示す合計特殊出生率は、昭和30年の2・37人に対し、平成24年は1・41人に低下した。
 今や、日本の国際競争力強化の上でも、女性の労働力は欠かせない。しかし、それに伴う晩産化が、国の将来に関わる少子化の一因になっているという現実がある。社会に重くのしかかる二律背反の問題だ。
 一方、女性が加齢とともに妊娠しにくくなる原因は、卵子そのものの老化にあることが近年明らかになってきた。老化した卵子は排卵しても卵子としての機能を失っていたり、染色体異常が起きたりする可能性が高くなる。染色体異常のある卵子は、受精卵になっても育たなかったり、流産したりするケースが多い。
 日本産科婦人科学会の23年のデータによると、体外受精による出産は、30代に入ると確率が下がり始め、36歳ごろから加速。20代の20%台に対し、36歳は16・1%、40歳は8・1%と激減していた。
 「不妊治療の技術は日進月歩で進んでいる。でも、一方で晩産化があるから、治療総数はものすごく伸びているのに、妊娠総数はそれほど伸びていない」。先進的な不妊治療で知られるセントマザー産婦人科医院(北九州市)の田中温(あつし)院長が打ち明ける。

詳細のソース




2: 名無しさん 2014/04/27(日)15:28:25 ID:rDpYqmRA5
いくらなんでも生殖に関して知識がなさすぎでは

3: 名無しさん 2014/04/27(日)15:29:51 ID:tqsqMdRmg
38歳でも厳しいのに48歳じゃな。

4: 名無しさん 2014/04/27(日)15:31:57 ID:5j1610tML
48はもうおばあちゃんだよ

5: 名無しさん 2014/04/27(日)15:33:47 ID:tqsqMdRmg
>大阪府に住む矢川道子さん(48)=仮名=は、ちょうど2年前、約10年にわたる不妊治療にピリオドを打った。

ちゃんとみてなかった、37歳から不妊治療してたんだな。

7: 名無しさん 2014/04/27(日)15:43:37 ID:rDpYqmRA5
子がほしかったら、初産は20代で済ませておかんと

8: 名無しさん 2014/04/27(日)16:15:11 ID:FaVPFbgjr
結婚しないと親が死んだ後に気が狂うほどの孤独に何十年も苦しむはめになる

って学校で教えなかったのが悪い

9: 名無しさん 2014/04/27(日)16:28:07 ID:Df8hp4FQL
養子じゃだめなん?

11: 名無しさん 2014/04/27(日)16:58:38 ID:2ZIidU2b3
医療が進化しても人間の体が進化したわけじゃないしねぇ

12: 名無しさん 2014/04/27(日)17:01:38 ID:lnihcHeNN
女性手帳はこういう無知による少子化を避けようとしたんだろうに、なんでババアどもは反対したんだ?

13: 名無しさん 2014/04/27(日)17:03:50 ID:lnihcHeNN
この道子さん(仮名)に女性手帳の有効性を聞いてみてくれよ。

15: 名無しさん 2014/04/27(日)18:28:42 ID:iqupmvC0r
そういう生き方を選んだのは自分自身なのだから。他人に泣き言を言うのは大間違い。

18: 名無しさん 2014/04/27(日)18:56:22 ID:TaKnMqOtj
精子も老化するよ。
37の嫁に45の旦那って無理だろうな。

20: 名無しさん 2014/04/27(日)19:08:09 ID:oixmqwZb9
50歳だとサイコロ並みの確率で生まれるらしいね

21: 名無しさん 2014/04/27(日)19:11:50 ID:KuOR1QPnj
1回振って、アタリが出る確率?

22: 名無しさん 2014/04/27(日)19:18:18 ID:oixmqwZb9
ダウン症

24: 名無しさん 2014/04/27(日)19:44:56 ID:m2tCSGrS3
保健体育の授業で、出産適齢期について教えるべき

25: 名無しさん 2014/04/27(日)19:47:26 ID:tqsqMdRmg
卵子が腐ってるなら他人のを借りればいいじゃない。
 by幸田

「卵子提供」進まぬ法整備、「卵子」求めて海外へ渡る女性たち
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140427-00000512-san-sctch

28: 名無しさん 2014/04/27(日)20:52:04 ID:mnsJWajn6
母親から高齢出産のリスクとか聞かなかったのか?
ていうか少し考えれば分かるだろアホなの?

29: 名無しさん 2014/04/27(日)20:57:01 ID:TdYL8Mhkb
子供は仕事と遊びの邪魔!って考えのまま歳をとって、気づいたときには手遅れってパターンじゃね?

30: 名無しさん 2014/04/27(日)20:59:28 ID:KuOR1QPnj
30歳とか25歳過ぎたら、男も女も卵子や精子を
今期を逃した場合の保険的に、
冷凍保存する慣習が広まるといいよね。ちょっとグロイかな?
でも、現実にこんなおばさんがたくさん出てきているわけっしょ。

31: 名無しさん 2014/04/27(日)21:04:38 ID:ntB4LAPiR
>>30
そうだなー
この記事の女性も年齢以外の条件(収入とか)はむしろ子供育てるのに有利なんだろうし
10代20代のなまぽシングルの子孫残すよりずっといい

35: 名無しさん 2014/04/27(日)21:19:53 ID:OrjlgsaNS
>>1のような産めなくなった女性はいっそ養子をとるほうがよいかもね。



不妊治療、やめました。~ふたり暮らしを決めた日~
不妊治療、やめました。~ふたり暮らしを決めた日~


このエントリーをはてなブックマークに追加 この記事をTwitterでつぶやく



新着オススメサイト