【キジョ板】相談・質問お受けします【出島】14
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1201970581/


378: 1/2 2008/03/04(火) 03:38:21 ID:gLn7+JeU
大学生の女です。相談です。

今は実家を出て1人暮らしです。
実家、両親が籍をいれない事実婚。
父は再婚で、連れ子が兄にあたります(私とは異母兄弟)
まぁ多少複雑な家庭だということもあって、習慣や子育てがちょっと変わってる面もありました。
幼い頃から「うちはちょっと他の家とは違ってるな~」とは思ってました。
しかし最近、変わってるというよりこれは常識外れでは…?と思う出来事がありました。

母の姉が亡くなったのですが、亡くなった伯母と母は大変仲がよく、母にとって最も
親しい人と言っていいと思います。さぞかしショックだろうと心配したんですが、
母は親戚の不幸でもドライというか、割り切った考え方の人で、今回も悲しむという
よりは葬式のために冷静に対応している、という感じでした。
問題はそのお葬式で、お坊さんへの手配や親戚一同の連絡などすべて母がしきっていました。
伯母の夫は不器用というか、何もできない人で、息子もずっと実家暮らしで母親に
べったり。こういう時に立ち回れるタイプではない人です。母は正反対の、こういう場合には
自分からどんどん動く人で、まぁ今回のお葬式でもこうなるだろうな~というのは
ある程度は予想していました。

問題は、母と喪服を買う相談をしていると(私はそれまで法事等は黒のスーツで通していて、
正式なブラックフォーマルをもってなかったので)
「(お金のことなら)伯母ちゃんからもらうから心配しないでいいわよ」
みたいなことを言ったんです。私は最初意味がわからなかったんですが、香典を
全額母が管理しているようで、そこから勝手に拝借…という意味だったらしいです。

結局その話は無しになりましたが、その後電話で
「10万円ぐらい(お礼に?)もらえるはずだったけど、案外支出が多くて無しになった」
というようなことを言っていて、どうも香典から10万円ほどもらうはずだったのが
思ったよりも支出が多くて無しになったらしいです。




379: 2/2 2008/03/04(火) 03:40:32 ID:gLn7+JeU

母はその10万円には執着してはいませんでしたが、なんというか…私はどれだけ
仕事をしたとしてもそんな大金を見返りにもらうのはどうかと思うし、金銭の管理は
頼りなくても夫と息子にまかせるべきでは…と思うんです。
私の喪服のために拝借とか非常識というか…
でもそれも伯母と母の生前の親しさを考えると普通なのか…
それとも葬式関係で、世話焼きオバサンがその場をしきって、その後お礼に
金銭を~って別に珍しい話ではないんでしょうか?
それともやはり母は非常識?

あまり今まで冠婚葬祭に関わることがなかったのでわからなくて…。
親戚にもあまり相談できる人はいないし、特に既婚女性の方の意見がききたいので
こちらのスレで相談させてもらいます

380: おさかなくわえた名無しさん 2008/03/04(火) 07:42:21 ID:jmc0SffC
実際378さんのお母さんのことを知らないのでもしかしたら違うかもしれないけど、
頼りない伯母夫・息子が葬儀を仕切れなかったのではなく、仲の良かった姉が亡くなって
まず忙しくしてた方がお母さんの気が紛れた、ということはないですか?
葬儀社に頼むとだいたい全部終わった後で清算になるだろうけど、
通夜・告別式で現金が必要なのは、思いつくのはお坊さんのお車代かな。
あと親族が集まって、通夜ぶるまいとは別に食事をすることがあって支度したとか、
そういう細かい出費をお母さんが立て替えたということはないですか?

伯母夫はあまりお金を持ってないので香典で返すことになっていたけど、
思いがけず葬儀の出費が多くて、返してもらうのが悪くてナシになったとか。
世話焼きオバサンというけど、身近な人のお葬式を出すって大変なことだよ。
伯母夫がいくつなのか知らないけど、妻のお葬式も出せないくらいな高齢なの?

381: おさかなくわえた名無しさん 2008/03/04(火) 09:50:33 ID:uh8kcm0b
>>378
おばさんの旦那さんと、お母さんの間でどういう約束があったかによると思います。
お葬式の手配は本当に大変だし、だからこそ悲しみが紛れるわけですが
うまくできない場合に故人の親族にお願いできるなら、
香典の中身にはこだわらない、ということはおかしくないかなと。
しかし、周囲でそういう話を実際に聞いたことはないですね。

382: おさかなくわえた名無しさん 2008/03/04(火) 10:14:50 ID:f74j2rxf
>>378さんの喪服の代金を伯母さんの香典から貰うのは
非常識だと思う。
ブラックフォーマルは、これから使うこともあるだろうもので
伯母さんのお葬式のためだけのものではないから。
ただし、お母さんが>>378さんが、伯母さんのお葬式にお金がかかるだろうと
心配しているので「持ち出し分は、ちゃんと返してもらうから>>378のブラックフォーマル分
くらい出せるわよ。大丈夫」って意味なら違うと思うよ。

383: おさかなくわえた名無しさん 2008/03/04(火) 11:26:03 ID:P4e+AtJ/
378母は、香典を出す側だから、
お葬式を仕切ってお礼を貰う、というのはそれだけ見たらちょっと変だなとは思う。
ですが、伯母ご夫婦とのこれまでの経緯も、
葬式の詳細もわからないので、判断つきかねるよ。

384: おさかなくわえた名無しさん 2008/03/04(火) 12:41:12 ID:y0pwKX0h
378の母は伯父と息子を差し置いてしゃしゃって仕切ってたんじゃないかと推測。
世の中の喪主が仕切れるタイプばかりではない。
大切な家族へしてあげられる最後のセレモニー(体の存在する)は
家族でしたかったはず。
お金を貰う予定だったって話も聞いたことがないしありえない。
冠婚葬祭はお互い様のことで378の母がお香典を出す立場であって
どんなにお手伝いをしようとも見返りはないものが常識。
いくら血の繋がった仲のよい姉妹だったとしても、現在は家族ではないのだから
立ち入ってはいけない部分をわきまえなければならない。
とても非常識で自分勝手な人だと思う。

385: おさかなくわえた名無しさん 2008/03/04(火) 12:47:14 ID:1QMTo0C2
姉が弟や妹の心配をしてあれこれ世話を焼くのなんてかわいいもんじゃないのか?

これが「弟」に限ってはお「嫁」さんの存在があるからややこしく考えてしまうだけだろ。
実際うちの義姉は妹(俺の嫁)に超優しいが別に悪い気はしないよ。

386: おさかなくわえた名無しさん 2008/03/04(火) 12:47:22 ID:YVxy9tp7
>>378
受付とか案内とかを手伝った人にはそれなりのお礼をするようですが、
10万円はそういうお金ではないようですね。
ただ、実際あれこれ故人のために動いていると、
目に見えない出費(電話代、交通費、外食、叔母さん家の生活小物…)で結構な金額になります。

気心知れた娘には半分グチ、半分冗談でそんなお金の話になったのでは…と思います。
身内の葬儀でお金の管理をしましたが、「ひとさまのお金」ゆえ気を使うことが大きくて、
大変だったことを思い出しました。お母様には不信感よりいたわりのお気持ちを…(余計なことですが)

387: おさかなくわえた名無しさん 2008/03/04(火) 21:37:03 ID:vnJfPLQq
どうだろう?いくら世話焼き義妹が張り切っても、
>>378伯父さんたちが役に立たなかったことの方がどちらかというと不思議。
一応、喪主にはなっていたんだろけどね。

失礼ながら、お母さんが10万お礼に貰っといたわw
という、自慢しなかったことで溜飲下げておけばいいと思う。
他の人も言うようにジョーク混じりの胸算用だったってことで。

389: おさかなくわえた名無しさん 2008/03/04(火) 22:42:52 ID:cO8N8P0v
>>387
伯父たちは役に立たなかったんじゃないと思う。
世の中の人間全てが器用じゃない。
不器用な人だってそれなりにいざとなればなんとかこなしていくものだよ。
もし378の母がいなかったとしても何事もなく場は進行して行ったはず。
今時の葬式なんて式場が挨拶文から規律着席まで全て先回りして準備指導
してくれるもの。
寧ろ亡くなった方の家族である伯父や息子は自分たちで見送ってやりたかったのを
その場は我慢したという可能性だって考えられる。
だいたい仲の良かった姉の死でさえ378の母は悲しむどころか謝礼の算段まで
しているほうが異常。

390: 378 2008/03/04(火) 23:24:59 ID:cR4qPAON
みなさん、ありがとうございます。

後だしになってしまってすみませんが、思ったよりも支出が多くて~というのは、
伯母はママさんパトロールや工芸教室など地域活動に熱心な人で、
予想よりもお葬式にたくさんの人が来ることになったんです。
なので、香典は受け取らない・お返しも渡さないことに、伯父の判断でしました。
伯父夫婦はもう息子も成人して長いので生活は楽、
逆に母の方は父の自営業がおそろしく不況で苦しいので
必要経費等は領収書をとってしっかりカムバックしてると思います。

喪服代に関しては、伯父たちに相談することもなく”ちょいと拝借”という感覚だったようです。
伯母は生前私をたいへん可愛がってくれて、
『○○は喪服まだないの?じゃあプレゼントするから一緒に買い物行こうよ』みたいな
展開になった可能性はじゅうぶんあるので、なんというか、その感覚のままだったんだと思います。
伯母ちゃんから最後のプレゼント、みたいな。でもどうであれ非常識ですね。

一応伯父と話し合いつつ式を進めたと思うので、進行に関してあまり不満はないようでした。
もとから冠婚葬祭関連のややこしいことは、
全部伯母と母に丸投げしていたので、今回も自然と母でしゃばる、
伯父サイド丸投げ、という形になったかと。
特に伯父伯母の息子は金銭の管理までまかせることに何の抵抗もない
様子。母との親しさもありますが、まぁ35歳をすぎても1人暮らしの経験もなく、
結婚の予定もないひとのでおしてしるべし、でしょうか。

しかしやはり10万円を何の抵抗もなくもらう感覚は異常ですね。
なんというか、母はどうも最近考え方や言動が意固地というか、
偏屈になったきた気がするので、できるだけこまめに電話をかけたりなんか
してみるようにします。

391: おさかなくわえた名無しさん 2008/03/04(火) 23:33:55 ID:P4e+AtJ/
>>390
言動が意固地、偏屈ねえ。
娘さんが大学生くらいのお母さんだと、更年期かもね。

392: おさかなくわえた名無しさん 2008/03/05(水) 00:05:12 ID:dLgyEEvt
>>391
母は今年で61歳です。更年期障害は40~50代になることが多いと
聞きましたが、個人差もあるんですかね…

393: おさかなくわえた名無しさん 2008/03/05(水) 08:11:52 ID:RlLTDXwl
痴呆の始まりじゃね?

394: おさかなくわえた名無しさん 2008/03/05(水) 16:12:48 ID:Nr95Nq1x
>>393
こういうのはキジョの回答らしくないきがする。

更年期に関しては、年齢も期間もひとそれぞれで、20年間更年期苦しんだなんて話もあるしね。
ある程度の女の人がおかしくなったら、更年期かな?と様子をみて間違いないと思う。
あと、娘がいると更年期が余計に辛い、というメンタリティの人も多いよ。
(娘は今が綺麗の盛りで、自分の綺麗な時を全部ささげた結果が今の自分か…と感じてしまう人も)

395: おさかなくわえた名無しさん 2008/03/05(水) 18:27:41 ID:fp+8b8vy
>>394
でもさ、そういう娘へのマイナス感情って
子供の事ばかり考えて、自分への手入れを怠った人がそう感じるんじゃないの?
子育ても自分磨きも一生懸命やってた人は
娘に対してそんな感情出ないような。いくら更年期で情緒不安定でも。

60代なら若年性認知症があるよね。
物忘れが頻繁なら、だけど。
390のお母さんの場合、更年期っぽいね。

396: おさかなくわえた名無しさん 2008/03/05(水) 18:59:43 ID:kYZNbBG7
>>395
>子供の事ばかり考えて、自分への手入れを怠った人

それはまた違うと思うよ
美醜に関しては手入れどうこうじゃなく若さ特有のものがあるじゃない。
もともと変な意識持ちやすい人はかえって同じ土俵にたちたがるかも

397: おさかなくわえた名無しさん 2008/03/05(水) 19:58:34 ID:XBYmozpT
変な意識を持ちやすい人は、そういう点で自分への手入れを怠ったんでしょ。
時代も違うし、批判する気はないけど同情もできん。

398: おさかなくわえた名無しさん 2008/03/05(水) 20:18:19 ID:kYZNbBG7
>>378さんのお母さんのことだよね?
もしかしたらトンチンカンなレスしたかも
血はつながってないんだよね?

400: おさかなくわえた名無しさん 2008/03/05(水) 21:08:04 ID:XBYmozpT
>>398
繋がってるよ。
でもそもそも年よりの言動が意固地になった、という程度の話で
母親が娘に嫉妬とか、それ自体がトンチンカンだね。

399: おさかなくわえた名無しさん 2008/03/05(水) 21:04:35 ID:6pK8RTaV
>>378
伯父さんがまともな人ならあなたのお母さんに10万円くらいのお礼は
した方がいいとは思うよ
しかし、勝手に取ってはいけないよね。あくまでも好意だから請求するのも
不味いよね。

401: おさかなくわえた名無しさん 2008/03/05(水) 22:52:34 ID:vIR6PUBG
更年期って、夫婦仲が悪い人のほうがひどそうだなと思う。
それと、以前からひがみっぽい性格の人はやはりそれが強く出るそうだよ。

402: おさかなくわえた名無しさん 2008/03/05(水) 23:38:21 ID:dLgyEEvt
378です。
遅い更年期のようですね。娘がいる方が重くなる、というのはなんか納得
します。ついでに夫婦仲も微妙ですし。
母はどうも私を自分の人生の延長線上に見ていて、もちろん年相応の自由は
認めていてはくれますが、私が母とかけ離れた生き方をしようとするのに
戸惑っている感じはあります。

母は仕事や留学を満喫したあとに遅い結婚&出産をした人ですが、私は
20代のうちに結婚も出産もしようと考えていて、今の彼氏はつきあいも
数年になるし、結婚の話も出てますが、そのことを母に告げたら
「あなたは私のように結婚は遅いと思っていたのに…」みたいな。

403: おさかなくわえた名無しさん 2008/03/06(木) 00:15:19 ID:wlxrrL4t
40あたりで貴女を産んでるんでしょう?
じゃあ更年期が今頃来ても全然おかしくないと思うよ。
貴女も大人になってきて、結婚を考えるような年になって
お母さんや自分の家庭を見下しがちになるような時期だろうね。
人間の成長として全然おかしくない事だと思うよ。
でも、感謝の気持ちを忘れないようにね。

404: おさかなくわえた名無しさん 2008/03/06(木) 19:18:20 ID:HqOvfoiD
>>402
子供と母親は深く関わるところはあっても
それぞれ別人格で、それぞれ別の人生を歩むのに
402のお母さんは娘と自分が別物だと自覚していないみたいだね。
同姓だからかな。
そういう考え方って依存に繋がる気がする。
何とかならないものか。

405: おさかなくわえた名無しさん 2008/03/07(金) 05:11:53 ID:RyHpXXEs
娘が自分と違う人生歩むと、自分の人生否定された気分になる、
という程度のことじゃないのかなあ?
うちの母なんか
「女の幸せは、いい大学を出た後一部上場企業か公務員で働いて、
高学歴の公務員と結婚して妊娠退職、三人産んで
手が離れたらパート、だよ」
まで言うよ。なんで私が母のプロフィールをなぞった人生をあゆまにゃならんのよ。
笑っちゃったよ。でもそれだけ後悔のない人生でよかったんだな、と思うよ。