子供に纏わる感動秘話

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1142830140/



159 名無しの心子知らず 2007/02/20(火) 00:13:07 ID:O66j9Adc


1歳11ヵ月児の父。嫁の両親とも同居。

そんで嫁さんが二人目を臨月だったのだが・・・



「ヒッヒッフー」



なんとも聞きなれない声に目が覚めた午前五時。

慌てて飛び起きると、嫁さんがトイレの前で四つんばい。

一階で寝ている義理親に怒鳴り、とりあえず上の子を下の階に下ろす。

そして携帯で病院に連絡しつつ2階に戻ると・・・



「ああ! 出てきちゃった!」



慌ててパジャマの中から赤ちゃんを取り出す俺。

電話で指示を仰ぎつつ救急隊を待つ・・・ビジュアル的にはかなりの修羅場。

・・・・が。そこで何か視線を感じる。上の子だ・・・呆然としている。

なんてこった・・・・うっかり下のベビーガーとを閉め忘れたらしい。

義理父が来るまで見詰め合うだけで成す術なし・・・トラウマにならなければ良いが・・・

そしてやっと救急隊が到着。臍の緒をその場で切り、病院に搬送。母子とも無事。



その夜・・・そんなこんなで長い一日も、ようやくねんねの時間になり、事故現場(?)の

階段前に上ってきた俺と上の子。「○○○もびっくりしたよなあ?」と、苦笑しつつ、

やっぱり気になってね・・・・なんとなく問いかけてみた俺・・・すると・・・



「いちゃいのいちゃいの ちょんでけえ~」



まだまだろくにしゃべれない子なのに・・・

泣きはしなかったが、涙はこぼれた。



愛してるよ。

頑張って働いて、遊んで、勉強して、君たちと明るく楽しい家庭を築くよ。