【冠婚】どうする?どうした毒親・家族餅【葬祭】
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1276102269/


95:愛と死の名無しさん ::2010/11/18(木) 09:08:39

祖父の通夜と葬式行ってきたよ。
面倒なことや金がかかることはぜーんぶ私の役目ですか、そうですかwwwwwwww
あはははははははははははwhwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
7727




96:愛と死の名無しさん :sage:2010/11/18(木) 15:12:02
>>95
お疲れ様。
お祖父さんの見送りができて良かったな。
きっと喜んでくれてるよ。
でも、もう振り回されなくても良いかも。

自分もそれやられた口だ。
こっちの心労や苦労を踏みにじるため
親族中に嘘や悪口を言い含めてあった。
競争してる気分になって必死に頑張ってる肉親集団の
本気になれる気分が意味不明。まるで小中学生の対決のようだ。
親族のその状態はすでに十分にわかっていたので、最後のお見送りをして絶縁。
故人への想いの方が大切だ。後はあちらも自分達で総てをするってこった。

いい大人の集団が、冠婚葬祭を盾に本気でやり合う神経が気持ちが悪い。
怒る以前に、あちらの正気を本気で心配してしまう。
あそこまでになるとまともな大人は、離れる以外取る道は無いように思える。
故人の供養法要も一緒じゃなきゃできない事ではないしね。
あちらもそれで本望でしょう。故人もあれでは浮かばれない。

97:愛と死の名無しさん :sage:2010/11/18(木) 15:34:38
>>95
お疲れさん且_(・_・ )

面倒な事は全部押し付けて、まわりは悲しんだり酒飲んで食べたりするだけだから、楽なもんだよな。
お祖父さんは、向こうから見てるよ。本当にお疲れさん。

俺なんか、祖母が亡くなった時、祖母の遺産の何割か自分に来るはずが、
母親が内緒で全部使い込んで、新しい別の墓を建てやがったぜ。
何百万だぜ!「私達も入るし、あんたも入るのよ」ってな。

いやー、毒親って、人の気持ち考えないよな。
俺は、もちろん、自分で新しい墓つくって、その新しい墓には入らないつまりだけど。

98:愛と死の名無しさん ::2010/11/18(木) 15:44:00
毒のある家族は冠婚葬祭こそ猛毒を仕込んだりする。
普通の家ではありえないけど、毒家族持ちには共通の苦難だな。

99:愛と死の名無しさん :sage:2010/11/18(木) 15:46:32
悲しんだり酒飲んで食べたりするだけならまだいいよ。
悲しまず嬉々として叩くだけだもん。

100:愛と死の名無しさん :sage:2010/11/18(木) 15:50:57
>>97
故人の口座封鎖前に引き出して現金保管されたのか?

101:愛と死の名無しさん :sage:2010/11/18(木) 15:55:39
>>95です

ありがとう・・・テンパってたからめちゃくちゃな書き込みしたのにみんな優しい・・・
毒親に悩まされてる人達ってほんとみんな優しいですよね
ここ何日か何もできずにいたけど、今日はきちんと夕飯の支度します!
ありがとうございました!


102:愛と死の名無しさん :sage:2010/11/18(木) 18:21:37
肉親を傷つけすんげー嫌な想いさせて楽しいっていう以上なメンタル持つのが毒家族
世間の良識的な普通の人は経験する事ないぐらいの理不尽うけたら
下手すれば寝込んだり体を壊したり心の方からから来るよ。
少しずつ毒を散らして、奴らの毒を空回りさせてやれ。
そういう事に心を染めないで生きていけるなら、あいつらより全然上等な人生だ。
愛する肉親を失っただけでも、本当に悲しい事だと思うし
どうか体も気持ちもお大事に。ご飯もちゃんと食べてね。

103:愛と死の名無しさん :sage:2010/11/18(木) 18:23:54
ごめん「以上」って書いちゃった
「異常なメンタル」と書いたつもりだったんだけど。

104:愛と死の名無しさん :sage:2010/11/18(木) 21:42:13
>>100 現金保管も何も…。
祖母が亡くなった後、母親が
「先に亡くなったお祖父さんと一緒に新しくお墓立てて上げたいわよね~」と
自分に言うから「お金に余裕があるなら立ててあげたらいいんじゃないか?」と答えたら、
速攻、新しい墓立てられた。

立てた後、その費用は亡き祖母の貯金や保険と言う事で、
何割かが孫の自分に入る予定だったと判明。

自分が知らずに「お金に余裕があるなら立ててあげたらいいんじゃないか?」
と言った言葉を、合意 とみなし、勝手に使ったって事。

知らなかったよ。自分に配分される遺産がある事すら…。

105:愛と死の名無しさん :sage:2010/11/18(木) 21:48:21
>>101
いやいや、毒親もってしまった人は、気持ちがわかるからさ。

ご飯食べて、ゆっくり休みなよ。お疲れさん。

本当に毒親とか、ああいう人間って、なんで、ああいう性格であんな行動するのかねー…。
影響受けずに染まらない事ができた普通の感覚の身内は、すごく苦労するよ。

できうる限り、実の親でも、本当に関わり合いたくないもんな。

106:愛と死の名無しさん :sage:2010/11/19(金) 00:12:29
おまけで>>104だけど。

後日、その件を母親に問いただすと。
「あんたは婆さんに全然会いに行ってないし連絡もとってないじゃない!」
と言われました。だから、貰う権利が無いとか言いたいんだろう。

祖母が存命中、自分はワープアで時間もなく、
他県の山奥の老人ホームにいる祖母に会いに行く交通費も無かったんだ…。

祖母は、忙しいのは察して、もう少し楽な仕事に就ける資金をと、色々考えてくれてたんだな。

母親は、それを無視したわけ。
自分には兄がいるんだけど、そいつはワープアでもない普通の会社員だったから、
休みとって奥さんと会いに行ってたよ。勿論、遺産は貰えたっぽい。

ようは、会いに行って老人ホームの関係者に良い孫アピールした兄は
毒親のプライドを守って、行けなかった自分は毒親のプライドを守らなかったようなんだな。

毒親のプライドなんか、なんで息子の自分が意識しなきゃならないんだ、と思うよ…。

107:愛と死の名無しさん :sage:2010/11/19(金) 02:12:46
>>104
遺言とかあったのなら
>>104の同意の印とか無いと遺産の口座凍結解除できないって事はない?
生命保険は相続ではなくて、契約上の受取人の所有になるような気がする。
そこまで言うんだから親子の仲に亀裂は入ってるんだろうけれど。

108:愛と死の名無しさん :sage:2010/11/19(金) 03:03:56
>>107
同意の印とかあったにせよ、依頼されたと偽造して毒親がやってしまったと思う。
明確な遺言書とか文書は見てないんだ。
なぜ発覚したのかと言えば、毒親の口から聞いた。

自分が遺言書のような文書がないのは変だなと思って、
祖母の葬式の後に問い詰めた時点で、毒母がポロリと失言したんだよ。
遺言があって幾らか自分に来る金額を使って墓を建てたと。

たぶん、亡き祖母の遺書は毒母の親しい親戚の誰かが隠して
持っていると思うが、他県にいるはず…。

別に金が欲しいとかではなく、そういう母のやり方が許せないんだよね…。
骨肉の争いなんて、ごめんだから、自分は言わないよ。
亡くなった祖母だって、そんなの望まないはず。

祖母が亡くなったのは数年前さ。でも、心情的には母の事はなあ…。
昔からそうだけど、人の死(母にとっては実母)の場で、
そんな欲にまみれた行動をするから、本当に信じられないよ。

109:愛と死の名無しさん :sage:2010/11/19(金) 03:09:43
もちろん、こういう事は、父親も自分の兄も、
知らないはずは無いんだけど、その事を言わないんだよ。
母親が失言してるのに。

いや、失言した事を父と兄に話してないのかも知れないけど。
自分は東京一人暮らしで両親は神奈川で離れてくらしているからいいけどさ、
いや、もう…彼らとは暮らせないよ。

110:愛と死の名無しさん :sage:2010/11/19(金) 11:48:39
うーん、相続を検証してもしそれが事実なら
それ毒親にすごいお仕置きが下るぞ。
カンチガイならプゲラで終わるけれど。

遺書隠すのにも罰則あったかと思うけれど
書類偽造して相続内容ねつ造するのは
法的にもかなり悪質度が高い扱いだったかと。
詳しくは相続系のスレ行きだろうけれど。

それが本当なら行動してもおかしくないよ。

111:愛と死の名無しさん :sage:2010/11/19(金) 11:51:58
ごめん遺書だなんて遺言書
隠し録り録音して遺産配分の根拠と顛末を聞け。
書類は処分されてるかも。

112:愛と死の名無しさん :sage:2010/11/19(金) 11:55:17
自分の印鑑証明を親が勝手に取れる環境だったのか?
行動の前に確認な。

113:愛と死の名無しさん :sage:2010/11/19(金) 15:16:40
祖母の遺産って配偶者(祖父)がいない場合は子(父or母・おじ・おば)だけに行くもんじゃないの?
孫にまでくるってことは遺言があってのことだと思うんだけど。
遺言がなければ孫は法定相続人じゃないから印鑑証明とか関係ないかと。

114:愛と死の名無しさん :sage:2010/11/19(金) 15:33:56
祖母は、本当に昔の人で文字を書くのも得意じゃないし、
遺書も手書きのレポート用紙のような書類しかないと思う。
それでも、法律的には効力あると思うけどね。

老人ホームの職員に頼む手もあるけど、うちの祖母は一定距離置いて、
あまり信用してなかったみたいだし。
だから、貯金も全てタンス貯金だったと思う。
山奥の老人ホームじゃ、どこにも出かける事はないしね。
レポート用紙の遺書じゃ、親族が内密にどうとでもできるよ。
タンス貯金だったら、タンスから取り出すだけだし。

問題は保険とかだけど、相続人が実子の母で、
引き出したあと、こちらに何割か入るはずだったかも知れない。

ま、そのレポート用紙の遺書があったとしても、今はどうなっている事やら…。

115:愛と死の名無しさん :sage:2010/11/19(金) 15:44:05
>>111 そうだね。遺書は処分されてる可能性が高いよ。

録音するといっても、今家族に確認しても遺産があった事すら認めないだろうし、
母親が失言した事すら勘違いだ!とか言うだろう。

祖母は急死したんだけど、当時両親は自営業で生活するのがやっとの状態で、
数百万の墓を新しく建てるほどの貯蓄は無かったんだけどね。

そういう現実があっても、墓の為の貯金があったんだ!とか、しらばっくれるよ。
実際、前に、金はどうしたんだよ!と問い詰めて、そう答えたし。

116:愛と死の名無しさん :sage:2010/11/19(金) 17:30:54
遺言書ね。
遺言は紙はレポート用紙でもいいんだけれど
法定の書式をみたしてないと正式なものと扱われないかもな。
ただその事を親が口にしてるんだから、お祖母さんの気持ちは文章で残されていて
それを無い事にした可能性は高いな。

差別する系の毒家族でも、相続の時は揉めるのも厄介だし法定通りにする場合もあるけれど
踏みにじったり搾取する毒親の被害者は相続でもターゲットになる場合も多いはず。

葬式とかいろいろの儀式は家族の本心があからさまになる起点だね。

117:愛と死の名無しさん :sage:2010/11/19(金) 17:52:13
ちょっと誤解があるようだけど
生命保険金は相続とは別のもので、相続の資産には含まれないよ。
毒親の肩を持つわけじゃないけど、それが葬儀や墓に回った可能性もある。
ただ何にせよ、親から聞いた話もある事だし
つまびらかになっていない、納得のいかない何かはあったのかもしれないけどね。
後ろめたくなければ、詳細を話しても良かっただろうし。

118:愛と死の名無しさん :sage:2010/11/19(金) 18:05:44
まあ…その遺言書の行方は毒親しか知らないし、
法的に正式なモノで無かったにせよ、それが見つかった時点で、
自分に内容を話して欲しかったんだよ。

別に自分は金が欲しいとか、そういう話じゃなくて、
亡くなった祖母の気持ちとか、そういうのが知りたかっただけだから。
そういう亡き祖母の気持ちとか、家族の中での自分を軽んじているから、
自分の家族は嫌いなんだよね…。

いや、数年前だし、うちの家族の本性がハッキリ理解できて、良かったとも言えるけど。

119:愛と死の名無しさん :sage:2010/11/19(金) 19:19:46
>>118の上から下まで
その文章の通りだよね。気持ちわかるよ。
自分も似た感じの毒家族だから

120:愛と死の名無しさん :sage:2010/11/20(土) 04:54:34
>>119 ありがとう。同情してくれるだけでも、情けないが有り難い。

こんなの周囲に愚痴ったところで共感も理解も得られないからね。
こういう環境の人間は少ないし。

一人暮らししてるから、お金の大事さは、本当によくわかるんだけど、
だからと言って逆に、うちの家族みたく欲望が強いのは醜くて嫌いなんだよね。

葬式のような厳かな場所に、血縁の気持ちを傷つけてまで
利益を得ようなんて、本当にどうにかしてると思うよ…。

121:愛と死の名無しさん :sage:2010/11/20(土) 16:00:42
結局さー、奪う方は金に執心して情を利用したり踏みにじったりするんだけれど
奪われた方は、金もさることながらその情を踏みにじられる事に傷ついていて
金の方にこだわる事で誤解されると本意じゃないから
そこは引きがちになるんだよな。
向こうは2度美味しいという。

122:愛と死の名無しさん :sage:2010/11/20(土) 16:18:40
>>121
ほんとその通り。

123:愛と死の名無しさん :sage:2010/11/20(土) 23:25:26
>>121
同意。ここで、お金を貰える権利を主張したりするなら、逆に強欲だの、
意地汚いだの、言われるに決まってるんだよね。だから、権利があってもひく。

狡賢いんだよ…。全部向こうの計算通り。
こっちの性格も読んだ上での事だからね。
…ハッキリ言って、毒親みたいな人間には絶対なりたくないけどね。