家族の死
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1320622042/


191 名無しさん@HOME 2012/04/03(火) 19:59:30.69 ID:
一人息子を亡くして一ヶ月。

どうしてももう一度我が子を抱きたい。
もうすぐ42だから無理だろうけど…

年齢の焦りがあるとはいえ、一ヶ月でこんなことを考える自分に嫌悪感。
そしてもし子供が生まれても、その子を抱いていたら
息子が淋しがるんじゃないかとも思う。





192 名無しさん@HOME 2012/04/03(火) 22:15:54.75 ID:
>>191
産めるのなら産んだらいいよ
私は三年後だけど、産んだ
妊娠しづらい体質だったから諦め気味だったけど
夫婦で相談して、避妊をやめて三カ月で授かった
狙って作ったとはいえ、まさか本当に妊娠できると思ってなかったから
これは娘が授けてくれたんだと思った

妊娠前は、養子は無理でも、里親とかしようかなと考えてはいた
誰かを護る仕事をもう一度したかったから

193 名無しさん@HOME 2012/04/04(水) 00:31:33.60 ID:

>>192
ありがとう。
息子は生まれてからずっと病院で抱くことすらほとんど出来なかったから
ちゃんと育児したい気持ちが諦めきれないんだ。
もっと愛してあげたかった。
ただ息子にできなかったことを次の子供にすることへの後ろめたさもある。
ダメだったからハイ次みたいな…
出来るかもわからないのに馬鹿みたいだけれど。



194 名無しさん@HOME 2012/04/04(水) 10:41:14.73 ID:
>>193
うちも産まれてからずっと病院でおっぱいを吸わせてあげることも出来なかったし、
沐浴もオムツ替えも数えるほどでした。
泣いても思うように抱っこもできず、母親らしい事ほとんど出来なかった。
ちゃんと育児したいという気持ち痛いほど分かります。

長男が亡くなって3年後に次男を授かりました。
次男の事を「生まれ変わりだね」なんて言う人もいるけど、
無事生まれても亡くなった長男への思いは変わらなかった。
でも生きる気力は取り戻せました。
次男を授かるまでは「死なないから生きているだけ」でしたから。
次男がお腹にいると分かってから
3年前のあの日から止まったままの私の時間が再び動き出した気がします。

今は長男にしてあげたくてもできなかった事を次男にしてあげる事が、
長男への供養にもなるかななんて考えています。

私も次の子を考えた時後ろめたさはあったけど、
今こうして普通の、当たり前の育児が出来る事は生きる希望になります。
産みたいと少しでも思っているなら背中を押したいです。

ただ周囲の人は「次が無事生まれたからもう大丈夫っしょ」
みたいな空気になってしまうのが寂しいです。
長男の事話題にすることも少なくなり
祖父母すら今年の誕生日、何も無かったな・・・

195 名無しさん@HOME 2012/04/04(水) 11:16:55.11 ID:
>>193
閉経してから後悔しても遅いよ
やることやって、それで妊娠しなかったら
それはもう息子さんが自分だけを見てろってことだし
妊娠できたら、兄弟丸ごと愛するつもりで育てたらいいよ

私は逆に、生まれて子を愛せるか心配だった
うちは6歳だったから、思い出が多かったのもあるのかな
だけど生まれてみれば、全く違う別の子で、この子はこの子で愛おしい
命のかけがえのなさを実感しているから、余計にって感じです
そういう経験がない人だって、我が子が愛おしいのは当たり前なんだが
一度なくしているだけに…っていう意味でね

>>194
周りは本当にそうだよね…
私の母だけは、お誕生日にケーキ届けてくれたりするけど
でも、自分達が忘れなければいいんだって思ってる
下の子は、会ったことないお姉ちゃんの仏壇に毎日挨拶してる
お供えのお菓子目当てな部分は否めないが
まぁそれもいいかと

199 名無しさん@HOME 2012/04/05(木) 09:16:52.77 ID:

>>194
同じ経験されてたんですね。
次の子を抱き締める事が亡くなった子を抱き締めることになる。
そう思えるならやっぱり産みたいです。
今は母性本能が行き場を失ってる状態で…

>>195
これ以上辛い事は無いのだから、もがけるだけもかいてみようと思います。
出来なくてもそれが息子の気持ちだと思えば、諦めもつきそうです。

ありがとうございました。



200 名無しさん@HOME 2012/04/06(金) 03:52:31.42 ID:
亡くなってしまった子に兄弟(次子)を作ってあげるつもりにはなれないかな?
次に生まれた子に「あなたにはお兄ちゃん(お姉ちゃん)がいたのよ。」って
心から命の儚さや亡き者を大切にする心を教えてあげられるじゃない。

次子を作るのは悪いことばかりじゃないよ。

201 名無しさん@HOME 2012/04/07(土) 00:05:05.18 ID:
以前は事故か何かで子供を亡くした親が、ニュースに赤ん坊を抱いて出ている姿が
理解できなかった。
子供を亡くしたのに,すぐに次の子産む? と。

でも長男を亡くした今なら,あの親の気持ちが少しは理解できる。
周りから感心されるくらい仲のいい兄弟だったから、お兄ちゃんを亡くした
次男の寂しそうな姿がたまらない。
私があと10歳若ければ、きっと次の子を望んでいただろうな…と思うよ。

赤ん坊は癒やしだよ。 >>191さん自身のためにも、産みたいなら踏み切ればいい
応援してます。

202 名無しさん@HOME 2012/04/07(土) 00:17:01.52 ID:
>>201
そうなんだよねぇ…
すぐに次の子産むなんて!みたいなこと言われたよ
でも他人は私達を癒してくれないし、救ってもくれない
次子が授かったのは巡り合わせか
上の子が授けてくれたんだと思って、二人分の愛情を注いでるつもり

だけど、重荷にならないようにとは考える
うちのお寺さんだけかもしれないけど
子供の仏様は、両親が亡くなったら位牌から名前を消すのね
それは、童子の仏は親とセットって考えで
次世代に背負わせないって意味もあるって言われた
時間が経って、その言葉の意味が段々わかってきた気がする

210 名無しさん@HOME 2012/04/08(日) 03:27:19.29 ID:
子供って別に死んでも…みたいなライトな感覚で育ててる人もいるのかな
ただ社会的な立場として親になりたいから育ててるんだぞ、とか
なんかはため辛いですよね。世の中に強制されて子を作ったというかなんというか
比べようがないのには同意だな。家族は誰しも死んで欲しくないですよ
やっぱり世間話とかで死んだ→負けた、みたいに考えられたら嫌ですもん
僕も家族を若くして失いましたが天国でうまくやってるかな
でも世間ではパパは優遇されてると思いますよ。何かあっても仕事が忙しいで型がつく

211 名無しさん@HOME 2012/04/13(金) 00:45:42.33 ID:

上の方のレスでもあったけど、死んだ→負けた という発想はないなぁ
誰しもいつかは死ぬんだし、早く死んだから負け組なんてことはないでしょう?

少なくともうちの息子は入院中、クラスメイトから「がんばれ!」のお手紙をもらったけど
彼らの数百倍はがんばっていた。
同じ年の子が泣いていやがるような投薬も、カテーテルも歯を食いしばって耐えた。
何本も点滴チューブに繋がれ、身動きできないような苦しみにも耐えた。
このしんどさを乗り越えたら,退院できるんだと最期まで信じてがんばったんだ。
そんな息子が負けたとは,私はかけらも思わない。
亡くなったのは本当に悲しいけれど、私は誰よりも息子をほめてやりたいし
誇りに思っている。
闘病時期の話は辛気くさくなるから周りには話さないけど、本当はあの頃の
息子のがんばり様を周りに自慢して回りたいくらいだ。





悲しみがやさしくなるとき―子どもを亡くしたあなたへ
悲しみがやさしくなるとき―子どもを亡くしたあなたへ